--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.07.11

ファム・ファタール

ファム・ファタール
監督: ブライアン・デ・パルマ

出演: レベッカ・ローミン=ステイモス, アントニオ・バンデラス,
ピーター・コヨーテ, グレッグ・ヘンリー

本作はデ・パルマ監督のファンなら誰もが楽しめた作品だと思う。
実際、わたしも何度も観た。

冒頭のカンヌ映画祭のレッドカーペットからなるシーン。
二人の美しい女性のレズシーン。鼻の下の短い美しい横顔といったら!
おまけに大好きなかわいいネコまで登場する。

作中、デ・パルマお得意の分割場面や、ブロンドとブルネットの女性、セクシーなダンスシーン、カメラワークなど楽しめる要素がたくさんある。
ストーリーで言えば、「デジャヴや"夢"といった都合のいいもので、ミステリアスな話をつじつまが合うように持っていったのでは」と思われていても仕方がないのだが、理屈抜きでデ・パルマの映画を楽しむファンにとっては充分満足がいけた作品ではないかと思う。

残念ながら映画館での観ることができなかったのでDVDでの鑑賞になったのだが、映画館で観たかったと悔やんでならないほど。
余談だけど、次作の「ブラック・ダリア」を相当な期待で映画館に観に行ったのだがハズレてしまってダブルで悔しい思いをしてしまった! 

にほんブログ村 映画ブログへ

スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://coco511.blog43.fc2.com/tb.php/16-57b26d96
この記事へのトラックバック
 『ファム・ファタール』   2002年(米)監督ブライアン・デ・パルマ  これほどまでにサスペンスフルで、興奮の極みを体感させてくれる作品に出会えたことは映画人生においてもっとも大きな幸福である。オープニングから傑作だ。  何やら話し声が聞こえる。画面...
『ファム・ファタール』 | 映画批評ってどんなモンダイ! at 2008.07.11 22:54
この記事へのコメント
コメありがとございました!
私もブラックダリアはかなりガッカリした口です。映像は悪くなかったのに、キャストもストーリーもダメダメでしたね。
プロフ写真の猫ちゃん可愛いですね~~~。
Posted by at 2008.07.14 20:33 | 編集
Pさん、コメントありがとうございます!
わたしも『ブラックダリア』はミスキャストだと思います。
個人的意見ですが、ジョシュ・ハートネットは子供っぽさがあってハードボイルド向きではないと思います。

ブログの写真ですが、ほめていただいてうれしいです!
また、そちらにもおじゃましますね!!
Posted by coco at 2008.07.15 21:32 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。