--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.06.30

モンスター

モンスター 通常版
監督: パティ・ジェンキンス

出演:シャーリーズ・セロン, クリスティーナ・リッチ
ブルース・ダーン , リー・ターゲセン
アニー・コーレイ , ババ・ベイカー


体重を13キロも増やし、眉毛のないスッピンのシャーリーズ・セロンがアカデミー賞を獲得して話題となった作品。

実在の人物で連続殺人鬼を熱演していたシャーリーズ。
しかし相手役のクリスティーナ・リッチのリアリティーある演技の方が、シャーリーズより際立っていた。

絶望し自殺を考えていたときにシャーリーズ演じるアイリーンは、クリスティーナ演じるセルビーと出会う。そして、もう一度人生をやり直そうと二人で暮らし始める。しかし、現実は厳しい。

売春婦のアイリーンが生活費を稼ぐ羽目になるのだが、ひどい目に遭い客を殺してしまう。一度は売春をやめ、堅気の仕事を探すのだがうまくいかない。挙げ句の果て、また売春婦に戻ってしまいそこから更に殺人を犯してしまうのだった。

そうとは知らないセルビーは、生活費をせびる。最初は純情そうなセルビー。彼女の変貌ぶりは本当にリアルだった。こんな女の子いるよね、と思わずにいられない。状況が同性愛というだけ。わたしは同性愛者ではないから何とも言えないけど…。

ラストの裁判のシーンでの、セルビーの冷たい刺すような視線がとても印象的だった。

スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://coco511.blog43.fc2.com/tb.php/7-00ae3927
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。